皆さま、
今日もご訪問いただきありがとうございます。

 

OTOMO shop 店長の美香です。

OTOMO プロジェクトのトップバッターでもある
家紋萩焼。

私たちがどんな思いを込めて、
どんな風に出来上がったのかご紹介させていただいた、
家紋萩焼物語

今日は其の弐をお届けします。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

どーも、家紋萩焼プロデューサーのヤスベェです!

 

さて家紋萩焼のプレミアム、格上だけに箱も高級な桐箱、さらに真田紐までかかり
まるで、本格的な茶道具のよう。


ここでスタンダードの箱を同じように木箱にすると、
かけられる予算も限られることもあって、
見劣りする木の箱になるのは目に見えていました。

ここでOTOMOチームの重村チーフから
「桐箱に負けないオシャレな紙箱を作るのはどうでしょう?」と素晴らしい提案が!

そこから全く新しいスタンダード紙箱製作プロジェクトがスタートしたのです。

最終的に決まったのは、下の箱の中に家紋萩焼がすっぽりと収まり、
そのままの台座になる優れもの‼️

さすが敏腕デザイナー重村チーフ、パチパチパチ👏

さぁ、試作品はできたもののこの箱をどこに頼んで量産するか・・・
ここから新紙箱はさらに驚くべき進化を遂げしかもそこには温かな物語が。
一気にドラマは、クライマックスに向かいます!

次回は「ある施設、史上最大の挑戦」
乞うご期待です!!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

家紋萩焼物語、まだまだ続きます。

 

OTOMO shop 美香店長ブログ、
よかったらメール通知登録をしていただいて、
お気軽に遊びにきてくださると嬉しいです。

コメントも大歓迎です。

 

 

 

―――――あなたのお供に OTOMO

家紋萩焼

公式サイトから、ネットでもお買い求めいただけます。