今日もご訪問ありがとうございます。

OTOMO shop 店長の美香です。

県外の方にお土産を考える時、
皆さまは何を選びますか?

相手の方の好み、年齢、渡すシチュエーション、
予算、日持ち…などなど色々な場合がありますが、
私が絶対に外したくない時に選ぶお土産のひとつをご紹介させてください。

 

山口市にある 山陰堂 は、創業明治16年の老舗。

老舗でありながら気軽に暖簾をくぐれるお店で、
私も山口に住んでいた学生の頃、
春になるといちご大福を買いに自転車を走らせた思い出があります。

この山陰堂の看板とも言える『名菓舌鼓』

『舌鼓』という名前をつける自信がすごい(そこ笑)

 

 

掌にちょこんと乗る小さなサイズの饅頭が6個入って1,275円

饅頭の値段としては決して安くはありませんが、
食べてみれば納得の味なのです。

 

 

イメージは、赤ちゃんのほっぺ。

中には大多忙豆の白こしあんが入っています。

あまりに柔らかすぎてうまく切れないほど。

ほわほわの求肥にねっとりしたこしあんは、
ただ美味しいというのではなく、
なんだか幸せになる味なのです。

 

和菓子好きな方、
味のわかる方に是非食べて欲しいお土産です。

 

 

 

OTOMO shop 美香店長ブログ、
よかったらメール通知登録をしていただいて、
お気軽に遊びにきてくださいね。

コメントも大歓迎です。

 

 

 

―――――あなたのお供に OTOMO

家紋萩焼

公式ホームページから、ネットでもご注文いただけます。